ヤマハの超レアモデル S2C 建築家アント二ン・レイモンド氏のデザイン 高さ僅か93cm

ヤマハの超レアモデル S2C 建築家アント二ン・レイモンド氏のデザイン 高さ僅か93cm

ウォルナット半艶塗装仕上げ

超レアモデル

高さ93cm  ¥298,000(税別)

超レアモデルの登場です、、、ヤマハのドロップアクション、、、モデル名S2C、、、高さわずか93cm!
ドロップアクションとは、鍵盤の上にアクション(打弦機構)があるのじゃなく、中間くらいの位置にあって鍵盤で吊り上げてハンマーを動かします。
ちょっと複雑なんですが、アメリカのピアノにたくさんあった方式で、ピアノの高さを低くするために使われた機構です、、、というかアメリカ以外ではほとんど造られていません。
でもアメリカ製のドロップアクションはメンテナンスが面倒なのが厄介ですが、このヤマハはそうでもない!
実に合理的に造られています、、、当時のヤマハの開発者がアメリカ製見てこれじゃマズいと思って改良(?)したんですかね、、、凄いですね、日本人の底力!
外観のデザインは建築家アントニン・レイモンド氏。
何で建築家がピアノ?、、、彼は旧ヤマハ銀座ビルの設計者で、それが縁でピアノのデザインを請け負ったみたいです。
そして今回弊社で入念に修理、調律、調整を十二分に行いましたので、末永く安心してお使いいただけます。

安心の5年間保証。県内1階配送設置無料

関連記事一覧

アーカイブ

PAGE TOP