教員免許

先日の「書」に続いて、出てきました今度は「教員免許」、、、こちらは存在忘れてました、、、先日来の実家の片付けで妻が発見してくれた「お宝」(こちらもお宝と思っているのは私だけでしょうけど)

大学の時、教職とって、教育実習にも行きました、、、ダラダラ生活していた私の学生生活の中で一番一生懸命燃えて充実した時間だったかもしれません、、、もう30数年も前なんですが昨日のことのように思い出されます。
実習って通常出身母校にお願いするもんですが、私は何を思ったか教育委員会にお願いして(母校に断られたわけじゃないですよwww)、公立の工業高校に行かせていただきました。

ちょっとカルチャーショックでしたね、、、教科書持ってこないのたくさんいたし、半分は後ろ向いて話してます、、、私の話なんて聞いてくれない。。。
初日からとびきり悪そうな生徒が、「お前なんか先生ちゃうやんけ、ただの大学生や」、、、う~ん、確かにごもっとも、素人です、はい。

でもね、そんなこんなの悪戦苦闘の2週間、あっという間でしたがたくさんの思い出というか、世間知らずの私自身が学ばせてもらったことが本当にたくさんありました。
いつしか皆と打ち解けて、最終日には涙してくれる子もいて、、、ホンマかいな、願望で記憶作ってないか???
思えば私と5歳くらいしか違わないんですね、、今じゃ完璧同世代だ、、みんなどうしてるんだろ、、、立派になったかな(^^♪

関連記事一覧

  1. PC

アーカイブ

PAGE TOP