エストニアピアノ

ヨーロッパのクラシカルな音色

エストニアは音楽や楽器づくりの歴史、またその文化的背景の深い国ですが、旧ソビエト併合時代はあまり知られることがありませんでした。
1991年、ソビエトから独立して、200年以上の長い歴史を持つ独特の古典的味わいのある音色のピアノが西側諸国、特にアメリカで脚光を浴び、現在ではヨーロッパのメーカーとしてトップクラスのピアノのひとつとして格付けされています。

エストニアサイトへ

お問い合わせ

  1. エストニアピアノについて
  2. グランドピアノ

北ヨーロッパ、バルト海に面した音楽の都 エストニア タリンの楽器

【2008-2009 Annual Supplement to THE PIANO BOOK (BROOKSIDE PRESS 編)】
世界で唯一、国名がピアノのブランド名になっているメーカーです。

奥行き274cmのコンサートグランドピアノは世界70ヵ国のロシア大使館で使用されている実績があります。価格もドイツ製ピアノの約半値くらいで、とてもお手頃です。

グランドピアノ
エストニアピアノ 店内コレクション


カスタムコレクション「クイーン・アン」
奥行168cmのコンパクトサイズ、外装は美しいウォルナットの艶出し仕上げのチッペンデールスタイル、すなわち猫脚の仕上げです。 とても優雅な雰囲気が、ただ楽器としての機能だけでなく、調度品としての美しさも兼ね備えている証です。 リビングルームや応接室に置いていただいた様子をイメージしただけで心がときめきます。 もちろん音色は折り紙つき、、、エストニアはアメリカの権威ある専門誌 "THE PIANO BOOK" でヤマハCFシリーズやニューヨーク製スタインウェイと同じランクのピアノとして評価、位置づけされています。
L168/W152cm

ウォルナット艶出仕上
特注モデル

北ヨーロッパの気品漂う...エストニア "The Hidden Beauty"
この"The Hidden Beauty"は奥行き168cmの比較的手頃なサイズのグランドですが、外装の外側が黒塗り、内側がアフリカンブビンガ材という、とても凝った仕上がりになっています。
したがって天屋根や鍵盤蓋を閉じれば普通の黒塗りのグランドピアノに見え、それらを開けると非常に美しい木目が眼に入ります。その品の良い音色とともに、とても格調高い雰囲気の楽器です。
L168/W152cm

外装の外側:黒塗り 内側:アフリカンブビンガ材
4,350,000円(税別)

エストニア パーラーグランド 190 HIDDEN BEAUTY
今回入荷は前回と同じくHIDDEN BEAUTY(隠された美)バージョン、、、これは天板とか鍵盤蓋を閉じた状態では外装は黒塗り、開けると内側のブビンガの美しい木目が見えるという、大変凝った上品な仕上げです。
前回入荷の168より奥行が少し長い190cmのモデルです。

また世界で唯一、国名がピアノのブランド名になっているメーカーです。

奥行き274cmのコンサートグランドピアノは世界70ヵ国のロシア大使館で使用されている実績があります。
価格もドイツ製ピアノの約半値くらいで、とてもお手頃です。
L190/W152cm

外装は黒塗り 開けると内側のブビンガの美しい木目
4,950,000円(税別)

Mod274 コンサートグランドピアノ
奥行き274cm、フルコンサートグランドピアノです。
エストニアは元々はこの一機種だけを造っていました。
ロシア中の音楽学校、コンサートホールに数多く納入されていますので、現在世界中で活躍しているロシアの著名なピアニストたちも、その多くがこの楽器で練習、リサイタルをしています。
その独特の古典的なしっとりとした音色をご堪能ください。
L274/W158cm

※価格はすべて本体価格(税別)です。(単位:円)/カバー、椅子、運送据付料は価格に含まれておりません。
※価格は予告無く変更することがありますので、予めご了承下さい。

PAGE TOP