ビックリ!!!

立地柄からか、ときどき営業のかたが入って来ます。
たいがいは新人さんだから、とても初々しい。。。
自分にもあんな頃があったのかなぁ??? いや、あったはず。
随分スレちまったもんだ。。

今日は大手の証券会社のひとが来たんですが、まあ私は株なんて縁も興味もないし(ホントはお金がない)、ちょっと冷たくあしらっちゃたかなぁと思ったんですが、
もらった名刺の名字がとても珍しいんで帰り際、
「珍しいお名前ですね、どちらのご出身ですか? 同じ苗字のひと、人生で一人しか知らないですよ」
で話が始まり、いろいろ聞いたらなんとその人生で一人しか知らない大学時代の同級生、その息子さんでした!

いやぁ何て奇遇。。。
確かに面影が。
そっかー、こんなに立派な息子さん居るんじゃね、、、その同級生とは長く会ってないけど、一緒につるんでたのは今のこの人より若かったころじゃなあ。。。
歳月早いもんじゃね、、、
最近こういう”年取ったネタ”多すぎますね、、、でもそれは現実と言っちまえばそうなんよね。

ま、でもまだまだ若い人に負けませんから、、、そういう言い方がまた年寄りくさいなあwww

(写真は話と無関係ですが、店の奥に鎮座してるアメリカWurlitzer社製のゼンマイ式置時計、、、ピアノメーカーが時計のキャビネット作ってました、、、私が初々しかった頃ピアノと一緒に仕入れた物ですwww)

関連記事一覧

  1. GW

アーカイブ

PAGE TOP