フキノトウと三段峡

毎年この時期ブログネタにしてしまいますが、今年も庭に生えてきましたフキノトウ。。。

この紫がかった、かつ鮮やかな黄緑色が何とも言えない色合いです。
美しいと思いません?。
もちろん食べても、特に新鮮なときは”アク”も強くなく、独特のあの渋みがたまりません。

よく”道の駅”とか行くとフキノトウ味噌というの売ってて、これも美味です(^^♪

さてフキノトウのお供に今夜のお勧めの一杯は、”三段峡”のにごり酒。
県北、安芸太田町戸河内のお酒です。
三段峡というとても風光明媚な景勝地があり、そこからとった名前です。
毎年この時期、わずかな量しか出来ないんで、直接頼んで送ってもらってます。

ふっふっふ
この味わいの絶妙なコンビネーションはきっと日本人にしかわからんでしょうね。。。”和の神髄”、、、変なもん好きの私だけかな、、、

関連記事一覧

  1. GW

アーカイブ

PAGE TOP