柿とミカンの剪定

こういうことは冬にやらなきゃならないのわかってたんですよ。。。
でもね、あまりに茂りすぎたもんだから、先日の台風で折れた枝の始末のついでに始めちゃったんです。
こういう作業って何も考えずに無心でやれるんで、ある意味ストレス発散にいいんですけどね。
しかしある程度でやめときゃ良かったのにムキになって。。。

切り終わったらクタクタ、、、どうすんのよこの後始末。
ここに一番時間かかるんです、、、切り刻んで袋詰めするの。
そこの時間を考えて作業するべきです、、、毎度のことなのに我ながら学習能力ないですね。。。

どんな仕事でも、どう時間内にきちんとまとめられるかがポイントです。
そこを最初に判断するのが正しい仕事人です。
わかっちゃいるのにね、、、行き当たりばったり、、、まあわたしゃプロの庭師じゃないからね、、、まあ庭師はこんな下手な選定はしませんね。

今年は20個も実がつかなかった柿、、、間違ってその内の5個も切っちゃいました、、、ああドジった。
親父が植えた木だから、まだ熟れてないけど遺影の前に飾ってやります、、、渋いだろな、、、すまん。

 

関連記事一覧

  1. GW

アーカイブ

PAGE TOP